Sony

ニュース

2020年上半期「タレント人気&商業価値指数」ランキング、ディリラバやシャオ・ジャンが上位

  • 2020年 07月11日 11時40分
  • 提供元:Record China
芸能人の注目度と人気、商業価値をデータ化した「タレントニューメディア指数」ランキングの2020年上半期分が発表され、女性では女優ディリラバ、男性では歌手で俳優シャオ・ジャンがトップとなった。

写真拡大

芸能人の注目度と人気、商業価値をデータ化した「タレントニューメディア指数」ランキングの2020年上半期分が発表され、女性では女優ディリラバ、男性では歌手で俳優シャオ・ジャンがトップとなった。

芸能人の注目度と人気、商業価値をデータ化した「タレントニューメディア指数」ランキングの2020年上半期分が発表され、女性では女優ディリラバ(迪麗熱巴)、男性では歌手で俳優シャオ・ジャン(肖戦)がトップとなった。



このランキングは中国のニューメディアのデータモニタリング、マーケティング会社のVlinkageが定期的に公表しているもの。芸能人の出演作品とその再生回数やネット上での反響、SNSのフォロワー数、ポータルサイトやSNS上での検索数、毎日のウェブメディアでの報道数をベースに、注目度と人気、商業価値の総合評価をランキングにしている。



2020年上半期の1位に選ばれたのは、女優のディリラバ。ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」と同シリーズ「三生三世枕上書」でトップクラスの女優の仲間入りを果たし、今年上半期には俳優ホアン・ジンユー(黄景瑜)と共演したドラマ「幸福、触手可及」が人気を集めた。



2位は昨年、ドラマ「陳情令」でブレークしたシャオ・ジャン。今年に入ってから、同人小説のプラットフォーム「AO3」の投稿小説をめぐって、シャオ・ジャンの熱狂的なファンが騒ぎを起こし、中国政府のネット検閲システムも動かした「227事件」の影響で活動を制限されたものの、人気は衰えず。最新の主演ドラマ「余生請多指教」が8月に配信予定となっている。



3位は今年初めに配信された主演ドラマ「花様衛士~ロイヤル・ミッション~」が人気だった俳優アレン・レン(任嘉倫)。5月にはサスペンスドラマの「秋蝉」、6月には武侠ファンタジードラマの「暮白首」と主演作が次々と配信され、いずれも好評となっている。



4位はシャオ・ジャンと同じく、「陳情令」でブレークしたワン・イーボー(王一博)がランクイン。5位から10位の顔触れは、TFBOYSのイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)、女優ヤン・ズー(楊紫)、俳優チウ・イーロン(朱一龍)、女優タン・ソンユン(譚松韻)、俳優リー・シエン(李現)、女優チャオ・リーイン(趙麗穎)となった。(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

「旭日旗は戦犯旗です」=欧州4大リーグ78...

2020年8月6日、韓国・OSENによると、世界から旭日旗をなくすために活動している韓国・誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が、サッカー欧州4大リーグに「旭日旗は戦犯旗だ」と主張する内容のメールを送信した。 記事によると、徐教授はプレミア...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真