Sony

ニュース

ミラン、バルサのブラジル代表DF獲得に興味!?移籍金は37億円にも…

  • 2020年 07月21日 15時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


エメルソン 写真提供: Gettyimages


 ミランはバルセロナのブラジル代表DFエメルソンの獲得に興味を示しているようだ。20日、イタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。



 エメルソンは現在、レンタル先であるレアル・ベティスでプレーする21歳。右サイドバックを主戦場としており、2019年11月に行われた韓国戦ではブラジル代表デビューを果たしている。



 ミランは来シーズンの新体制に向けてエメルソンをリストアップしている模様。すでにバルセロナともコンタクトを取っているようだ。しかし、バルセロナはミランに対して移籍金3000万ユーロ(約36億8000万円)を要求しているようだ。エメルソンとベティスの契約は2年間となっており、この契約期間中に移籍が決定した場合バルセロナがベティスに対して違約金として900万ユーロ(約11億円)を支払う規定となっているようだ。そのこともあり同選手の移籍金は高く設定されている。



 また、ミランはエメルソンの他にも右サイドバックの補強としてPSVアイントホーフェンのオランダ代表DFデンゼル・ダンフリースのこともリストアップしている模様。来シーズンのミランの右サイドを担うディフェンダーは果たして誰になるのだろうか。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

監督突然退任の神戸 26日以降は三浦淳寛氏...

ヴィッセル神戸は22日、ドイツ人のトルステン・フィンク監督(52)の電撃退任を発表した。今季末まで契約は残っていたが、21日に本人が家族の問題を理由に辞意を申し出た。側近のコーチ3人も退任し、23日のサガン鳥栖戦(ノエスタ)は、アシスタントコーチの...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真