Sony

ニュース

「ガンプラ」40周年 「ガンダリウム合金」製「RX-78-2ガンダム」

  • 2020年 07月30日 14時00分
  • 提供元:J-CAST
「本物感」さらに加速、「ガンプラ」40年の集大成

写真拡大

「本物感」さらに加速、「ガンプラ」40年の集大成

バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」40周年記念の「ガンダリウム合金モデル 1/144 RX-78-2ガンダム」の予約受付を、2020年7月21日にバンダイの直販サイト「プレミアムバンダイ」内「ホビーオンラインショップ」にてはじめた。発送は12月から順次。

「ガンダリウム合金」を劇中設定にならい精製

ガンプラ40周年プロジェクト「GUNPLA LINK PROJECT」の1つ、40周年の集大成となる商品を展開する「LINK THE FUTURE」から"素材の集大成"として発売。


月面で精製されたチタン系合金で、モビルスーツ「ガンダム」の装甲材などに使用されているという劇中設定の「ガンダリウム合金(ルナ・チタニウム合金)」を、アニメの設定にならいチタニウム、アルミニウム、希土類イットリアを混ぜ、最新の金属成形技術で精製。プラスチック製の内部フレームに装甲としてはめ込んで組み立てられる。


本モデルで用いた精製技術「Metal Injection Molding(MIM)」法と、粒子径の異なる高純度チタン粉末と酸化イットリウム粉末の配合比や加熱・冷却条件などを調整しつつ試作を重ねたことで、月面と同じ低重力下での条件に近い製法を実現できたという。


加えて金型の調整や修正などの「匠の技」を融合し、はめ込み式「スナップフィット」で組み立てられる精度と、造形やスタイルなど意匠の格好良さを両立した。


価格は22万円(税込)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真