Sony

ニュース

ゲーミングデスクトップPC コナミ「ARESPEAR」ブランドから3モデル

  • 2020年 08月02日 17時00分
  • 提供元:J-CAST
コナミが仕掛けるゲーミングブランドからデスクトップPCが登場

写真拡大

コナミが仕掛けるゲーミングブランドからデスクトップPCが登場

コナミアミューズメントは、ゲーミングブランド「ARESPEAR(アレスピア)」から、ゲーミングデスクトップパソコン(PC)3モデルを2020年9月下旬から順次発売するのに先だち、コナミの直販サイト「コナミスタイル」にて予約受付をはじめた。

スタイリッシュデザインと高性能を両立

いずれも、一般的なPCとは一線を画すスタイリッシュなデザインとクオリティの高いサウンド性能を併せ持ったハイパフォーマンスモデルだという。背面カバーで配線を覆うことで、どの角度から見てもデザイン性を損なわない。


最高7.1チャンネル出力、192kHz/24bitのハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源対応のサウンドカード「ASUS XONAR AE」を装備。メインストレージには512GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を採用。OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストールする。


ハイクラス+「C700+」は発光パターンをカスタマイズ可能なフルカラーLEDによるライティング機能を内部と両側面に備える。「C700+」およびハイクラス「C700」はCPU(プロセッサー)にインテル「Core i7-9700」、メモリー16GB、SSDに加え1TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)を搭載。水冷クーラーによる安定した冷却性能を確保する。


直販価格は、「C700+」が30万8000円、「C700」が28万8000円。CPUがインテル「Core i5-9400F」、メモリー8GB、HDD非搭載のスタンダードクラス「C300」が16万8000円(全て税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

はま寿司の店頭から「ペッパー」が消えた 2...

回転ずしチェーンのはま寿司は2018年、全店でソフトバンクの人型ロボット「pepper(ペッパー)」を導入し、主に来店客の受付業務に活用していた。ところが最近、インターネットの動画サイトほか複数で、「ペッパー」が店頭から姿を消してい...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真