Sony

ニュース

AIクアッドカメラを背面に装備したスマホ

  • 2020年 08月03日 16時00分
  • 提供元:J-CAST
手にしやすい価格に充実のスペック

写真拡大

手にしやすい価格に充実のスペック

モバイルアクセサリーなどを手がけるFOX(東京都千代田区)は、中国TCL製のスマートフォン「TCL 10 Lite」を、2020年7月31日に同社直営「FOX STORE」および全国の家電量販店などで発売した。

au、NTTドコモ、ソフトバンクのnanoSIMに対応

背面にホログラフィック加工を施したデザインのボディに、HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)規格「HDR10」コンテンツの再生が可能な6.53型フルHD+(2340×1080ドット)ディスプレーを搭載。au、NTTドコモ、ソフトバンクの3社のnanoSIMに対応した日本向けモデルだ。


1600万画素の埋め込み型前面カメラの採用により画面占有率91%を実現。4800万画素メイン、800万画素超広角、200万画素深度センサー、200万画素マクロの「AI(人工知能)クアッド(4眼)カメラ」を背面に装備する。


側面にはシングル・ダブルプレス、長押しにそれぞれの動作を割り当てられる「スマートキー」を装備する。Bluetoothで4台のオーディオ機器に同時接続し、臨場感のあるステレオサウンドや複数ユーザーでの共有ができる。


OSは「Android 10」をプレインストール。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。バッテリー容量は4000mAh。USB Type-C充電ケーブル、ACアダプター、クリアケースなどが付属する。


カラーはアークティックホワイト、マリアナブルーの2色。


価格は2万6800円(税込)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

はま寿司の店頭から「ペッパー」が消えた 2...

回転ずしチェーンのはま寿司は2018年、全店でソフトバンクの人型ロボット「pepper(ペッパー)」を導入し、主に来店客の受付業務に活用していた。ところが最近、インターネットの動画サイトほか複数で、「ペッパー」が店頭から姿を消してい...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真