Sony

ニュース

メリハリの効いた音質 「JBL」のエントリーブルートゥースイヤホン

  • 2020年 08月04日 11時00分
  • 提供元:J-CAST
「JBL」サウンドが手軽に

写真拡大

「JBL」サウンドが手軽に

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都千代田区)は、「JBL」ブランドから、Bluetooth(ブルートゥース)イヤホン「TUNE115BT(チューン115ビーティー)」を2020年8月7日に発売する。

断線しにくく絡みにくいフラットケーブル採用

耳元にすっきり収まるコンパクトなハウジングを採用し、力強い低音とクリアな高音によるメリハリの効いた音質を実現。シンプルなデザインと操作性を兼ね備えたエントリーモデルという位置づけだ。


断線しにくいほか収納時に絡みにくいフラットケーブルを採用。マイク付きの3ボタン・リモコンを装備し、スマートフォンなどの接続機器をカバンなどから取り出す必要なく、通話や音量調整、曲の操作が行える。


同時に2台の機器と接続し、1台を音楽再生、1台を電話の待受にできる「マルチポイント接続」に対応。イヤホン部にマグネットを内蔵し、不使用時は左右のイヤホンを留め、首にかけたまま移動できる。


約2時間の充電で最大約8時間の連続再生が可能なバッテリーを搭載。15分の充電で約1時間再生できる急速充電にも対応する。通信方式はBluetooth 4.2、HFP/HSP/AVRCP/A2DP各プロファイル、SBCコーデックをサポートする。


microUSB充電ケーブル、イヤーチップ(S/M/Lの3サイズ)が付属する。カラーはブラック、グレー、コーラル、ティール、ホワイト、ブルーの6色。


価格はオープン。「JBLオンラインストア」での直販価格は3380円(税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

はま寿司の店頭から「ペッパー」が消えた 2...

回転ずしチェーンのはま寿司は2018年、全店でソフトバンクの人型ロボット「pepper(ペッパー)」を導入し、主に来店客の受付業務に活用していた。ところが最近、インターネットの動画サイトほか複数で、「ペッパー」が店頭から姿を消してい...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真