Sony

ニュース

シャープ「プラズマクラスター冷蔵庫」 「AIoT」利用可能なサービスに対応

  • 2020年 08月04日 15時00分
  • 提供元:J-CAST
特売情報や献立の提案、「AIoT」対応の賢い冷蔵庫

写真拡大

特売情報や献立の提案、「AIoT」対応の賢い冷蔵庫

シャープは、プラズマクラスター搭載冷蔵庫「SJ-AF50G」など2モデルを2020年8月6日から順次発売する。

「ヘルシオ」など他の対応家電と連携

いずれも、同社が展開するAI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)を組み合わせた「AIoT」が利用可能なスマートライフサービス「COCORO HOME」に対応し、好みの店舗(最大5)や食品の特売情報などの通知が受け取れる。


「COCORO KITCHEN」新レシピサービスによる旬の食材やその日の特売品などを使った献立の提案や、「ヘルシオ」や「ヘルシオ ホットクック」など他の「COCORO HOME」対応家電と連携することで、"AIoTでラク家事"が実現できるという。


冷蔵室・チルドルーム・野菜室には、庫内を清潔に保つ各室専用のプラズマクラスターユニットを搭載。「プラズマクラスターうるおいチルド」、「プラズマクラスター雪下シャキット野菜室」、まとめ買いに適するという大容量冷蔵室「メガフリーザー」などを備える。


そのほか、通常運転と比べ最大約25%の節電効果が得られるという「節電25」モード、氷の大きさと透明度を選ぶだけで、用途に合わせた4種類の氷が作り分けられる「おうちでロック製氷」などの機能を搭載する。


定格内容積は502リットル。強化ガラス製のドアを採用。無線LANを搭載する。


フレンチドア採用の6ドア「SJ-AF50G」、「どっちもドア」(両開き)採用の5ドア「SJ-AW50G」(8月27日発売)2モデルを用意。


カラーはグラデーションレッド、ピュアホワイト、グラデーションファブリックブラウン(SJ-AF50Gのみ)。


いずれも価格はオープン。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

【心理テスト】あなたの「隠れた欲求」を暴く...

笑うメディアクレイジー記事が正しく表示されない場合はこちら このご時世、オフィスワークから在宅ワークに転向する人が続出しています。もしあなたが今後、何の心配もなくオフィスに出社できるとしたら。どの席で仕事をするのがしっくりくるか、イラストの6席から...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真