Sony

ニュース

本田圭佑「俺のポルトガル語の方が上手い」同僚MFカイオと談笑

  • 2020年 08月06日 11時30分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


写真提供:Dugout


 現在ブラジルのボタフォゴでプレーするMF本田圭佑。現地でのトレーニングシーンと合わせて、本田が同僚のMFカイオ・アレクサンドルと談笑する様子が公開された。ボタフォゴは8月9日に開幕となるカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)を控え、8月は6試合が予定されている。



 カイオに対し「俺のポルトガル語の方が上手い」と、からかう本田。自身のポルトガル語レベルと、カイオの英語レベルを比較しているようだ。「僕の英語はあなたの英語より上手い」と、カイオも返すが、本田は否定し笑い合った。カイオは別の現地紙インタビューで本田について「非常に頭が良い。我々とは異なる文化の出身だが、非常に素早く適応している」と言及している。



 実業家としての発言や活動も注目を浴びる本田だが、ここまでのブラジルでのプレーに対して現地紙からの評価も高い。新型コロナウィルスによる中断で出場は4試合に留まっているが、デビュー戦から得点を決めるなどしている。



 本田のトレーニングシーン、カイオとの談笑の様子がこちら。(表示されない場合はこちら)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

長谷部&鎌田vs堂安はドロー、大迫は前半で...

<ブンデスリーガ>◇19日◇各地サッカーのドイツ1部リーグは19日、各地で開幕節の試合が行われ、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは、堂安律が所属するビーレフェルトに1-1で引き分けた。長谷部はフル出場、鎌田は後半43分まで、堂安は...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真