Sony

ニュース

ファッション性重視のマウスシールド 肌トラブルやメイクのしづらさに悩む人に

  • 2020年 08月06日 19時44分
  • 提供元:J-CAST
「MOUTH SCREEN CASUAL」着用イメージ

写真拡大

「MOUTH SCREEN CASUAL」着用イメージ

樹脂製品の企画製造などを行うDOUBLE-H(東京都大田区)は、マウスシールド「MOUTH SCREEN CASUAL」を2020年8月7日に販売サイトで発売する。

同社が20年7月から販売しているマウスシールド「MOUTH SCREEN」の新デザインだ。ファッション性を重視しており、街に出かけるときも使いやすい。


口元に十分な空間あり呼吸しやすい

マスクのように息苦しさがなく、口元には十分な空間があり呼吸しやすい。マスクのように肌にぴったり密着しないため長時間着用しても蒸れにくく、マスクが原因でメイクができない人や、肌トラブルで困っている人には嬉しい一品だ。


口元を覆う、ついたての部分を指す「スクリーン」部分が大きめの作りになっており、着用時に安心感がある。また、あごに当たる部分には、ビート板にも使われる「ポリエチレン」素材のクッション付き。


耳にかけるヒモには抗菌が施されている。頭の後ろで固定し、自由にヒモの調整ができる「ロープアジャスター」も用意されており、耳が痛い場合は取り替えても良い。


同社の発表資料には「感染予防や飛沫飛散を防ぐ対策が必要な状況を、少しでも楽しくスタイリッシュに過ごせればという思いを込めて開発した」とある。


柄はドット調とダイヤ調の2種あり、それぞれブラックとホワイトのカラーがある。


1セットにつき3枚入りで、価格は1枚600円(税抜)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

ティソから登場の日本限定モデルは、卓越した...

ティソの卓越したクラフトマンシップを随所に散りばめた現代紳士のためのタイムピース、Tissot Gentleman Automatic [ティソ ジェントルマン オートマティック] に2020 AWの日本限定モデルが登場します。 ビジネスシーンから...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真