Sony

ニュース

成城石井の情熱と驚きのドラマ 「世界の果てまで、買い付けに。」

  • 2020年 08月06日 20時30分
  • 提供元:J-CAST
総勢11人のバイヤー、開発担当者が登場

写真拡大

総勢11人のバイヤー、開発担当者が登場

自由国民社は、「成城石井 世界の果てまで、買い付けに。」を、2020年7月31日に発売した。

安くはないのにファンの心をつかめる理由は

決して安くはないにもかかわらず、ファンの心をつかんで離さない商品が並ぶスーパーマーケット「成城石井」。


自家製の「プレミアムチーズケーキ」や「ポークウィンナー」、アジアンスイーツの「モーモーチャーチャー」など、多少高くても味や品質が良く安心できるワンランク上の商品の数々は、ユーザーの暮らしを少しだけ上質で楽しいものにしてくれるという。同店は「本当にいいもの」を買いやすい価格で提供することで、ユーザーからの高い信頼と満足を獲得してきた。そこにはヒット商品を支えるバイヤーと開発担当者らによる、ただならぬ情熱と知られざるドラマがあったのだ。


日々おいしいものを求めて情報を集め、国内のみならず世界の果てにまで買い付けに向かう。理想のものが見つからなければ、メーカーと共にオリジナル商品を開発してしまうことさえある。そのこだわりこそが、消費者が欲する「本当にいいもの」を実現し、同社の魅力的な商品づくりに繋がっているだという。


総勢11人のバイヤーと開発担当者を取材し、人気の30商品にまつわる開発秘話や知られざるドラマを紐解いていく。そして、圧倒的な品揃えを可能にする舞台裏や、商品開発の驚きのドラマ、同店が成長し続ける理由を解き明かす。


価格は1400円(税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真