Sony

ニュース

道路冠水?ならばカヌーで出勤しようじゃないか!―中国

  • 2020年 08月08日 07時20分
  • 提供元:Record China
浙江省嘉興市管轄下の平湖市で5日、ある男性が暴雨で冠水した道路を、カヌーを漕いで出勤する様子を撮影した動画が、ネットで話題になっている。

写真拡大

浙江省嘉興市管轄下の平湖市で5日、ある男性が暴雨で冠水した道路を、カヌーを漕いで出勤する様子を撮影した動画が、ネットで話題になっている。

浙江省嘉興市管轄下の平湖市で5日、ある男性が暴雨で冠水した道路を、カヌーを漕いで出勤する様子を撮影した動画が、ネットで話題になっている。



この「カヌーを漕ぐ男性」は、乍浦鎮中心衛生院に勤務する医師。朝、出勤しようとしたところ、道路は冠水し、「小川」になっていたため、カヌーが趣味というこの医師は、自宅からカヌーを漕いで職場に向かうことにしたという。自宅から衛生院まではおよそ2~3キロ。車ならば通常10分で到着するが、カヌーでの移動には約50分かかり、結局10分遅刻してしまったという。



動画を見た中国のネットユーザーからは、「漕ぐのは大変だったろうけど、きっと今までで一番楽しい出勤だったに違いない」「装備がすごすぎる!本当に仕事熱心!」などのコメントが寄せられた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真