Sony

ニュース

豚肉が天から降ってきた?事故で積み荷が高架橋下に落下、近隣住民がこぞって奪う―中国

  • 2020年 08月10日 14時00分
  • 提供元:Record China
9日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、事故で積み荷の豚肉が高架橋下に落下し、近隣住民にその多くを略奪される事件が発生したと伝えた。

写真拡大

9日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、事故で積み荷の豚肉が高架橋下に落下し、近隣住民にその多くを略奪される事件が発生したと伝えた。

2020年8月9日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は、事故で積み荷の豚肉が高架橋下に落下し、近隣住民にその多くを略奪される事件が発生したと伝えた。



記事によると、江蘇省塩城市内の高速道路で10トンの冷凍豚肉を積んだトラックが後続車に追突された。この事故で、積み荷の豚肉の多くが高速道路の高架橋から下へ落下。これを見た近隣住民が三輪バイクや電動バイクなどで次々とやってきて豚肉を持ち去ったという。



残った豚肉は3トンちょっとに過ぎず、運転手は、「損失は約30万元(約450万円)になる」と述べている。保険会社は、残った約3トンの豚肉については保険金が出るものの、奪われた約7トンの豚肉については保険適用外だとしている。



このニュースに対し、中国のネットユーザーから「これは明らかに泥棒。刑罰を科すべき」とのコメントや、「すぐにでも『これは豚コレラの肉です!食べて死んでも責任は負いません』とスピーカーから流せばよかったのに」との意見が寄せられた。



また、「江蘇省のような豊かな土地でもこういうことが発生するのか」と驚くユーザーや、「この市では文明都市建設をしているところだったのにね」「これが江蘇人の民度。中国第2の国内総生産(GDP)はこうして作られた」など皮肉ともとれるコメントも少なくなかった。(翻訳・編集/山中)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

雲南省瑞麗で全市規模のPCR検査を実施、現...

雲南省瑞麗市弄恩村では17日、一部のミャンマー国籍の住民がPCR検査を受けるために村のPCR検査所に並んでいた。中国新聞網が伝えた。 同村の村民小組(自治組織である村民委員会の下に設置されたグループ)には、計1500人余りの住民がおり、うち約80...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真