Sony

ニュース

中国初の水中スマート洗浄ロボットが商用化―中国メディア

  • 2020年 08月11日 15時00分
  • 提供元:Record China
中国が独自に研究開発した初の商用水中スマート洗浄ロボット「海若01」がこのほど、山東港口青島港で正式に商用化された。

写真拡大

中国が独自に研究開発した初の商用水中スマート洗浄ロボット「海若01」がこのほど、山東港口青島港で正式に商用化された。

中国が独自に研究開発した初の商用水中スマート洗浄ロボット「海若01」がこのほど、山東港口青島港で正式に商用化された。科技日報が伝えた。



伝統的な洗浄方法と比べると、水中スマート洗浄ロボットを水中に入れリモコンで操作するだけで、ジェット噴射により船底を洗浄できる。塗装をまったく損ねない。高効率、安全、省エネ、環境保護、可視化という5つの優位性を持つ。1時間あたりの洗浄効率は最大で2800平方メートルに達し、人手による洗浄ペースの30倍に上る。(提供/人民網日本語版・編集/YF)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

女性用公衆トイレの盗撮防止、韓国で2次元バ...

中国のニュースサイトの環球網は29日、韓国について、「女性用公衆トイレの盗撮を防ぐため、2次元バーコードによる出入管理システムを試験導入する」と報じた。 韓国の通信社ニューシスの報道として伝えたもので、それによると、韓国土地住宅公社は27日、デジ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真