Sony

ニュース

日本の中国銀行が「中国と関係ありません」、ネットで話題に―香港サイト

  • 2020年 08月11日 16時00分
  • 提供元:Record China
香港のニュースサイト・香港01に9日、「日本の中国銀行が中国と無関係であることを説明するお知らせを出している」との記事が掲載された。

写真拡大

香港のニュースサイト・香港01に9日、「日本の中国銀行が中国と無関係であることを説明するお知らせを出している」との記事が掲載された。

香港のニュースサイト・香港01に9日、「日本の中国銀行が中国と無関係であることを説明するお知らせを出している」との記事が掲載された。



記事はまず、「中国銀行」が最近、ネットユーザーの間で話題になっていると紹介。岡山県岡山市に本店がある中国銀行について、「中国北京市が本店の中国銀行の日本支店と勘違いされてしまっている」とした上で、「日本の中国銀行が出した中国語のお知らせは2行が全く別の背景を持つことをはっきりさせるものだ。ネットユーザーからは『この上ない誤解だ!』との笑い声が上がっている」と伝えた。「誤解しない方が難しい」との意見もあるそうだ。



記事には中国銀行の支店に貼り出されたというお知らせの写真も付けられている。「当行は日本の銀行で本店は日本の岡山市にあります。当行と中華人民共和国の中国銀行(BANK OF CHINA)は別の銀行です」という内容で、記事は岡山を含む本州西部の5県を指す「中国地方」という言葉があることも伝えている。(翻訳・編集/野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

女性用公衆トイレの盗撮防止、韓国で2次元バ...

中国のニュースサイトの環球網は29日、韓国について、「女性用公衆トイレの盗撮を防ぐため、2次元バーコードによる出入管理システムを試験導入する」と報じた。 韓国の通信社ニューシスの報道として伝えたもので、それによると、韓国土地住宅公社は27日、デジ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真