Sony

ニュース

矢井田瞳、4年振りとなるオリジナルアルバム『Sharing』のリリースが決定

  • 2020年 08月15日 12時00分
  • 提供元:OKmusic
矢井田瞳 (okmusic)

写真拡大

矢井田瞳 (okmusic)


7月にデビュー20周年を迎えたシンガーソングライターの矢井田瞳が、10月14日(水)に4年振りとなるオリジナルアルバム『Sharing』をリリースすることを発表した。併せて新アーティスト写真も公開されている。



2016年にリリースされた10枚目のオリジナルアルバム『TIME CLIP』に続く今作は、2019年以降、デビュー20周年イヤーに発表してきた楽曲「いつまでも続くブルー」(日本テレビ系「スッキリ」2019年9月度エンディングテーマ)のYaiko Bandバージョン、地元関西への想いを綴った「ネオンの朝」(関西限定シングル)、コロナ禍の中うまれ様々な人に希望の光をもたらした「あなたのSTORY」(産経新聞社プロジェクト「#コロナの先で」希望のSTORY〜歌のチカラ〜ソング)が収録される。



アルバムタイトル『Sharing』は、歓びも苦しみも分け合う、共有することの大切さを表しており、デビュー20年目となる自身にとって大切な年に、改めて感謝の気持ちとともにファンの皆さんとも分かち合いたいといった彼女の気持ちが込められている。8月15日(土)24:00からiTunesのプレオーダー(ダウンロード予約注文)が開始となるのでいち早くチェックして欲しい。また、公開された最新ビジュアルは、デビュー20周年を迎えた彼女が新たな未来へ向かってさらに前へ突き進んでゆくような、力強い眼差しが印象的なビジュアルに仕上がった。



さらに、リリースを記念して、10月31日(土)にイベントを開催することも発表されたので、アルバムの全貌とリリース記念イベントの続報を期待したい。



彼女は8月15日(土)19:30より生配信ライブ「矢井田 瞳 20tn Anniversary『ヤイコの日』」を開催。ステージは約2年ぶりとなるバンドスタイルでの演奏となり、デビュー以来、彼女のライブに欠かすことのできない最強の布陣がバックを固める。無観客配信ライブならではの映像演出、20周年の集大成と言えるセットリスト、これからの彼女の未来を感じさせるステージは見逃せない。イベント、配信ライブの詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

アルバム『Sharing』

2020年10月14日(水)発売

「いつまでも続くブルー(Yaiko Band ver.)」(日本テレビ系「スッキリ」2019年9月度エンディングテーマ)、「ネオンの朝」(関西限定シングル)、「あなたのSTORY」(産経新聞社プロジェクト「#コロナの先で」希望のSTORY〜歌のチカラ〜ソング)他、収録



iTunesプレオーダー(ダウンロード予約注文)8月16日(日)0:00開始

URL:http://itunes.apple.com/jp/album/id1527225494?l=ja&ls=1&app=itunes

【関連記事】



関連ニュース

関連写真

【NiziU】デビューに密着した新番組がH...

NiziUのデビューまでに密着した新番組『We NiziU!〜We need U!〜(ウィー・ニジュー)』(毎週木曜20時〜、全5話)が、11月5日(木) からHuluで独占配信されることが決定した。 第1話はメンバーのリレー・セルフカメラ撮影で、...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真