Sony

ニュース

ウイグル美女ディリラバ、ライブ配信でがっちり売り上げ、少数民族ダンスも大好評

  • 2020年 08月23日 12時00分
  • 提供元:Record China
中国の女優ディリラバ(迪麗熱巴)が人気KOLのライブ配信に登場し、頭の上におわんを積み上げて踊る少数民族のダンスを披露。同日の商品の売り上げも1億元(約15億円)を突破している。

写真拡大

中国の女優ディリラバ(迪麗熱巴)が人気KOLのライブ配信に登場し、頭の上におわんを積み上げて踊る少数民族のダンスを披露。同日の商品の売り上げも1億元(約15億円)を突破している。

中国の女優ディリラバ(迪麗熱巴)が人気KOL(キーオピニオンリーダー)のライブ配信に登場し、頭の上におわんを積み上げて踊る少数民族のダンスを披露。同日の商品の売り上げも1億元(約15億円)を突破している。



ライブ配信を見ながら商品を購入するライブコマースが急速に発展する中、今年に入ってからは人気芸能人も次々に参戦している。このほど、「快手」から誕生した中国のトップKOLの1人、辛巴のライブ配信に女優のディリラバが登場。出演CMやタイアップ商品の「売り上げる力」を示す「帯貨」最新ランキングで、女性ではトップ、総合で4位を獲得したディリラバだが、この日の配信は約400万人が視聴し、1億元を超えた売り上げにも大きく貢献。さすがの影響力を示している。



少数民族・ウイグル族のディリラバは、新疆歌舞団の歌手だった父親の影響で、幼少時から歌やダンスの教育を受けている。この日のライブ配信では、頭の上におわんをうず高く重ねて踊る、蒙古発祥の民族舞踊「頂碗舞」を披露。視聴者からは、「多芸多才だ」「バランス感がすごい」「美しいスタイルはダンスでつくられた」といった称賛の声が寄せられている。



現在、中国の人気女優の中でも“最も忙しい女優”と言われるディリラバだが、今年はドラマ「夢幻の桃花~三生三世枕上書」と「幸福、触手可及」が続けて配信され好評だったのに続き、時代劇ドラマ「長歌行」が配信を控え、さらにドラマ2作品の撮影も控えている。ほぼ無休で働くディリラバはこのほどインタビューで、ストレス発散方法について、「あらゆることを試した後、たどり着いたのは独り言をつぶやくこと」と語っており、ネット上では心と体の両方を心配する声も上がっている。(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真