Sony

ニュース

「私だけが知るスター」韓国誌がシャオ・ジャンを紹介、中華圏から異例のブレークなるか

  • 2020年 09月09日 11時50分
  • 提供元:Record China
中国の歌手で俳優シャオ・ジャンが韓国のエンタメ誌で、「私だけが知るスター」のタイトルで紹介され、好評を得ている。

写真拡大

中国の歌手で俳優シャオ・ジャンが韓国のエンタメ誌で、「私だけが知るスター」のタイトルで紹介され、好評を得ている。

中国の歌手で俳優シャオ・ジャン(肖戦)が韓国のエンタメ誌で、「私だけが知るスター」のタイトルで紹介され、好評を得ている。



昨年、武侠ファンタジードラマ「陳情令」でブレークしたシャオ・ジャンは、韓国でも同作を通じて知名度が急上昇。このほど、現地のエンタメ誌「10star」が、「私だけが知るスター」のタイトルでシャオ・ジャンを取り上げ、プロフィールやこれまでの主演作などを詳細に紹介。「女心をつかむスター」と最大限の賛辞を送っている。



韓国では、台湾の俳優リウ・イーハオ(劉以豪)がドラマや映画、さらに韓国のリアリティー番組への出演をきっかけに人気沸騰し、華流俳優では異例のブレークを果たしている。これに続く中華圏のスターとして注目を浴びるシャオ・ジャンだが、韓国のファンはSNS上に、「韓国の雑誌に掲載されるなんて夢のよう」「コロナが収束したら韓国でファンミを」といった喜びの声を寄せている。



「陳情令」をきっかけに、中華圏を飛び出して東南アジア諸国でも人気沸騰したシャオ・ジャンだが、大きな波に乗ったのもつかの間、わずか数カ月でアクシデントに見舞われることに。今年2月、同人小説のプラットフォームへの投稿小説をめぐり、シャオ・ジャンの熱狂的なファンが常軌を逸した騒ぎを起こしたことがきっかけで、芸能活動を阻まれている。それだけにシャオ・ジャンの快挙を伝える記事には、「あんな不幸に見舞われて不運だった」「本当なら今頃、韓国でもブレークしてたと思う」「思わぬブランクはあったが、悔しさをバネに羽ばたいてほしい」といったエールも多く寄せられている。(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真