Sony

ニュース

「スーパーマリオ64」「サンシャイン」「ギャラクシー」が1本に Switchで復刻

  • 2020年 09月14日 17時30分
  • 提供元:J-CAST
3Dの世界を大冒険する3タイトルがSwitchで復活

写真拡大

3Dの世界を大冒険する3タイトルがSwitchで復活

任天堂は、Nintendo Switch(ニンテンドー・スイッチ)向けゲーム「スーパーマリオ 3Dコレクション」を2020年9月18日に期間限定で発売する。

「スーパーマリオ64」「スーパーマリオサンシャイン」「スーパーマリオギャラクシー」の3タイトルを1本に収録しSwitchで復刻となる。


HD画質に対応、Switchで遊びやすいよう最適化

「スーパーマリオ64」は1996年にNINTENDO 64で発売された、「スーパーマリオ」シリーズ初の3Dアクション。自由自在に動き回れる3Dの箱庭世界を舞台に、マリオが絵の世界に閉じ込められたピーチ姫やキノピオらを救う冒険に旅立つ。


「スーパーマリオサンシャイン」は2002年にニンテンドー ゲームキューブで発売。マリオが相棒のポンプを背負い、放水で敵を倒したり空を飛んだりするなど、"水"を駆使したアクションで冒険を楽しめる。


「スーパーマリオギャラクシー」は07年にWiiで発売。マリオはクッパにさらわれたピーチ姫を救うべく、広大な宇宙へと飛び出す。2人での協力プレイにも対応する。


いずれもHD画質に対応。「サンシャイン」は縦横比4:3サイズから16:9サイズに変更したほか、Wiiリモコンとヌンチャクでのプレイだった「ギャラクシー」を、Joy-Conの2本持ちで、同じ感覚でプレイできるようにするなど、Switchで遊びやすいよう少しずつ最適化を施したという。


このほか3タイトルのサウンドトラックを収録し、BGM全175曲をいつでもどこでも楽しめる。画面を消して音楽を流す「画面オフ再生」にも対応する。


価格は6480円(税別)。


なお、パッケージ版は21年3月末までの期間限定生産、ダウンロード版は3月31日までの期間限定発売とのことだ。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真