Sony

ニュース

またか! 今度は実力派俳優の薬物疑惑 「海外だから大丈夫」という態度に周囲も呆れ声

  • 2020年 09月18日 09時30分
  • 提供元:Ballooon
写真はイメージです。

写真拡大

写真はイメージです。

TABLO

現在、伊勢谷友介容疑者ばかりが取り上げられていますが、その少し前まではまた別の芸能人の疑惑について連日報道されていました。

こう言っては元も子もないのが「芸能界と薬物」。

情報が入ったのは3年くらい前でしょうか。ある事務所関係者と飲んでいる時にふと、「あの俳優さん(仮にA)、本当にヤバいですね」と酒も入ったのかつぶやきました。どうヤバいのか、そのまま問いつめていくと重い口を開きました。

「飲んでいる時に普通に薬物の話になりました。それも周囲を気にする事もなく、平然としているんですよね。びっくりしました」(事務所関係者Bさん)

相当、常習化しているという事でしょうか。

「僕にはそう見えましたね。ちょっと引きましたもん」(前出・Bさん)。
その俳優は実力者と言われている注目株。アクションもできる事でドラマ、映画でも活躍中です。さわやかそうに見えるのですが、人は見かけによらないもの。

「かなり破天荒に遊んでいますね。が、海外で摂取しているのか、噂には上がるのですがかなり用心しています」(前出・Bさん)

伊勢谷友介被告は以前から、芸能界のみならず警察にまで噂が及んでいました。噂は噂ですが、「火の無いところに煙は立たない」ということわざがありますが、我々メディアは「噂」が出た時点でその人物をマークします。伊勢谷容疑者は正にその通りになっていました。

海外で摂取したからか、フライト中、ひっきり無しにしゃべりまくっていたと証言する人もいるほど奇行も目立ちます。名前は挙がるも未だ「警察薬物網」には引っかからない実力派俳優。もし噂が事実なら、伊勢谷容疑者などの報道をきっかけに早く断ってほしいものです。演技力は素晴らしいものがありますから。(文◎編集部)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

ウェブサイトの価値が高い企業 航空会社がラ...

新型コロナウィルスの影響で、リアルな活動が制限される状態となり、ますますウェブサイトの重要性が高まっている。企業がビジネスを進める上で、ウェブサイトの活用は必須だが、実際にどれだけ貢献しているのだろう。トライベック(東京)が運営するトライベック・...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真