Sony

ニュース

経済成長率見通し、主要国のうち韓国だけが後退?=韓国ネット「韓国はいい方」

  • 2020年 09月19日 08時20分
  • 提供元:Record China
17日、韓国・国民日報は、経済開発協力機構の経済成長率見通しについて取り上げ、「主要国の成長率がアップする中で韓国だけ後退した」と報じた。写真はソウル。

写真拡大

17日、韓国・国民日報は、経済開発協力機構の経済成長率見通しについて取り上げ、「主要国の成長率がアップする中で韓国だけ後退した」と報じた。写真はソウル。

2020年9月17日、韓国・国民日報は、経済開発協力機構(OECD)の経済成長率見通しについて取り上げ、「主要国の成長率がアップする中で韓国だけ後退した」と報じた。



記事によると、OECDは11日に発表した「中間経済見通し」で韓国の今年の成長率を今年8月時点のマイナス0.8%からマイナス1.0%に下方修正した。新型コロナウイルスの再拡散による景気の萎縮が反映された結果だという。来年の成長率見通しは3.1%で変動がなかった。



一方、世界の主要先進国は多くが上方修正されたという。OECDは今年6月にマイナス2.6%との見通しを示した中国の今年の成長率を1.8%に引き上げた。米国もマイナス7.3%からマイナス3.8%へと大幅に上方修正した。また、米中を中心に新型コロナの防疫措置緩和や経済活動再開による景気回復を反映して、世界の経済成長率見通しもマイナス6.0%からマイナス4.5%に引き上げたという。



この結果について韓国企画財政部関係者は「2020~2021年の成長率を合算して比較すると、韓国は依然としてOECD加盟国の中で最も高い水準」と述べているという。



韓国のネット上でも「世界と比べると韓国はいい方」「世界経済の平均をかなり上回ってる」との声が上がっている。



一方で「政治ショーばかりしてるからこうなる」「国内産業も厳しい状況にある中でお金を湯水のように使うからだ」「他国が下方修正されるのはコロナのせいだろうけど、韓国はコロナだけじゃない」と文政権への厳しい声も寄せられている。(翻訳・編集/松村)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真