Sony

ニュース

早くも「冬用マスク」着けるとじんわり温かく 防寒やノドの乾燥対策に

  • 2020年 09月21日 18時00分
  • 提供元:J-CAST
「MASSPOCCA(マスポッカ)」

写真拡大

「MASSPOCCA(マスポッカ)」

温感素材を使用した、秋冬仕様のマスクが早くも登場している。

インテリア雑貨の製造販売を手掛けるパイン・クリエイト(大阪市)が2020年8月から受注を開始した、「MASSPOCCA(マスポッカ)」だ。これまでに、50万枚以上を売り上げた。


内側の生地に吸湿温感生地を使用

「MASSPOCCA」は、マスクの内側の生地に吸湿温感生地を使用している。体からの水分を吸収して熱を発生させ、着用するとじんわりと温かさが感じられる。保湿性にも優れており、通勤・通学・自転車利用時の防寒対策や、気になる喉の乾燥対策にも良い。


マスクにはストレッチの効いた伸縮性のある生地を使用し、フェイスラインにしっかりフィットする。柔らかく、優しい着け心地だという。


手洗いで繰り返し使える。


カラーは、ミルキーアイボリー、ウォームグレー、スノーホワイト、ナチュラルベージュ、モスグリーン、ダークグレーの6色展開。シンプルで大人っぽいカラーのため、コートやニットなどの冬服に合わせてファッションとして楽しめるとのこと。


価格は1枚500円(税抜)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真