Sony

ニュース

中国人に「台湾独立を気にする?」と聞いた台湾人、その回答に顔色を失う―台湾メディア

  • 2020年 09月21日 18時00分
  • 提供元:Record China
20日、中時新聞網は、中国人に「台湾独立を気にする?」と聞いた台湾人が、その回答を聞いて顔色を失い、一言も発せずにその場を離れたと伝えた。写真は台湾の自由広場。

写真拡大

20日、中時新聞網は、中国人に「台湾独立を気にする?」と聞いた台湾人が、その回答を聞いて顔色を失い、一言も発せずにその場を離れたと伝えた。写真は台湾の自由広場。

2020年9月20日、中時新聞網は、中国人に「台湾独立を気にする?」と聞いた台湾人が、その回答を聞いて顔色を失い、一言も発せずにその場を離れたと伝えた。



記事は、中国メディア・観察者網への投稿について紹介。それによると、投稿した中国人ネットユーザーは美術館の仕事の関係で2007年に韓国へ行く機会があり、その時にホテルで台湾から来た若い女性に会い、会話を楽しんだという。



会話の内容はよく覚えていないものの、最後に台湾の女性が発した言葉が非常に印象的だったとしている。それは「もし台湾が独立したら、気にしますか?」という質問だったという。



これに対し笑いながら「私は気にしない」と回答したという。この回答に女性はとても満足そうな様子だったが、ネットユーザーは続けて「気にするかどうかを人民解放軍に聞いてみたらいい」と言ったそうだ。すると女性は顔色を失い、一言も発せずに立ち上がってその場を去ってしまったと伝えた。



この投稿に他の中国人ネットユーザーからは「中台平和、独立反対。これは基本でしょう」「台湾独立は全く不可能」「あらさがしをしているのだから気にしていないとは言えない」「中台交流の復活は政府による」などのコメントが寄せられたと記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

日本の免税店が次々閉店、中国人客減少が主因...

中国のテクノロジー系ニュースサイトの快科技は26日、「日本で免税店の閉店が相次いでいる」とし、「中国人観光客の不足が主因だ」と伝えている。 記事は「突然襲ってきた新型コロナが、日本の免税店に深刻な影響を及ぼし、閉店ラッシュが起きている」とした上で...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真