Sony

ニュース

「テプラ」PRO初のスマートフォン専用モデル キングジム

  • 2020年 09月23日 12時30分
  • 提供元:J-CAST
「テプラ」PRO初のスマートフォン専用モデル

写真拡大

「テプラ」PRO初のスマートフォン専用モデル

キングジム(東京都千代田区)は、「テプラ」PRO初のスマートフォン専用モデル「"MARK"SR-MK1」を2020年10月1日に発売する。


インテリアに合わせてセレクト

iOS/Android専用アプリ「Hello」とBluetoothで接続し、ラベルを作成する。最大24ミリ幅(4~24ミリ)のテープカートリッジに対応。「テプラ」最上位機種と同等の高精細ヘッド(360dpi)で、繊細なデザインもきれいに印刷する。本体のデザインは、プロダクトデザイナーの柴田文江氏が担当。「アイコニック」をコンセプトに、シンプルで細やかなディテールが際立つフォルムに仕上げた。カラーはベージュとカーキの2色展開。インテリアに合わせてセレクトできる。


専用アプリ「Hello」は、用途に合わせてラベルを作れるよう豊富なテンプレートを用意。チャット感覚でテキストを入力し、手早くラベルを作成できる「クイック作成」や、複数のラベルを同じレイアウトでまとめて編集・印刷可能な「一括作成」のほか、印刷したラベルに予定を紐づけることで、スマートフォンのプッシュ通知で知らせてくれる「タイムラベル」などの機能を搭載する。さらに、アプリではラベル作成機能にプラスし、暮らしに役立つコンテンツも定期的に配信するとのことだ。


価格は1万5000円(税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

「キャリアメール」もういらない 「乗り換え...

携帯電話会社の「キャリアメール」、今も使っていますか?総務省は、2020年10月27日に携帯電話料金引き下げに向けた行動計画を発表した。このプランには、携帯会社から付与されたメールアドレスを乗り換え後も使えるようにする「キャリアメー...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真