Sony

ニュース

迫力サウンドをワイヤレスで 「JBL」ブルートゥーススピーカー

  • 2020年 09月25日 15時00分
  • 提供元:J-CAST
迫力のボディーに見劣りしないパワフルサウンドを

写真拡大

迫力のボディーに見劣りしないパワフルサウンドを

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都千代田区)は、「JBL」ブランドから、Bluetooth(ブルートゥース)スピーカー「BOOMBOX(ブームボックス) 2」を2020年9月25日に発売する。

全長約484ミリのボディーサイズ

同ブランド最大級だという全長約484ミリのボディーサイズから繰り出される迫力のサウンドが楽しめる。前モデルとほぼ同等のサイズながら、内部構造の最適化により容量を約8%拡大し、よりパワフルなサウンド再生を実現した。


スピーカーユニットは高域用の20ミリ径ツイーター、低域用の106ミリ径ウーファーの2ウェイ構成でステレオ配置。両サイドには伸びやかな低域再生をサポートするパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)を搭載。80ワット出力に対応するクラスDアンプによる駆動で、クリアな中高音と迫力のある低音が楽しめる。


上部にはスリップを防ぐシリコンラバー素材を使用したハンドルを装備し、持ち運びもしやすい。水回りなどでも使用できるIPX7防水性能を備える。1万mAhバッテリーを内蔵し、最大24時間の連続再生が可能なほか、「モバイルバッテリー機能」によりスマートフォン/タブレットなどの機器への充電ができる。


「JBL PARTYBOOST」機能を実装。より安定したBluetooth接続を実現し、本機2台を接続したステレオ再生のほか、同機能に対応したスピーカーを複数台同時に接続できる。


Bluetooth 5.1をサポートし、A2DP/AVRCP両プロファイルに対応。ACアダプター、電源ケーブルが付属する。


価格はオープン。「JBLオンラインストア」での直販価格は4万4800円(税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真