Sony

ニュース

LA発デニムブランドMOTHERからナチュラルカラーで統一したカプセルコレクションが登場

  • 2020年 09月30日 14時00分
  • 提供元:ファッションヘッドライン

“If you wanna party with Lion, you need to blend in”をテーマに、20FWカプセルコレクションとして誕生した【A DANGEROUS GAME】。アフリカの大地に溶け込むようなナチュラルカラーで統一し、ライオンモチーフやサファリ柄のスウェット、オールインワン、フライアウェイジャケット、カーゴパンツ、ボーダーニットなど、シルエットやパターンにこだわったキュートなアイテムがそろいます。

カプセルコレクションだけの特別なライオンタグも要チェック!
2020年10月7日より順次、下記5つの店舗をキャラバンしながら販売いたします。

販売店舗
伊勢丹新宿店、銀座三越店、日本橋高島屋店、玉川高島屋店、阪急うめだ店








MOTHER HISTORY
MOTHERは、デニム業界で豊富なセールス経験を持つLela Becker/リラ・ベッカーと90年代後半にGAPの1969jeansのデザインを任され数々のヒットデニムを生み出してきたデザイナーのTim Kaeding/ティム・カーディングによって2010年に始動したLA発のデニムブランド。

二人の専門知識とデザイン美学を組み合わせて生まれたMOTHERは、3軸から構成されており、年間を通して販売されるシンプルで普遍的なデザインの定番デニムを集めた「ベーシックコレクション」と、インラインとして展開する「シーズンコレクション」。

この2ラインに加え、社会団体やファッションアイコンとして活躍するスーパーモデル等と共同制作する「コラボレーションコレクション」か、70‘Sヴィンテージのような雰囲気のデザイン性の高いフレアデニムや職人技が光る手の込んだ刺繍デニムなどユーモアとポップさをプラスしMOTHER独自の世界観を表現した「カプセルコレクション」のどちらかを発表しています。

ストレッチの効いた柔らかくて肌馴染みの良い素材感やクセになる履き心地、ボタンやステッチなど細部にまでこだわったデザインやヒップや脚など身体のラインが綺麗に見えるように計算されたシルエットに定評があり、デビューからわずか1ヶ月足らずで世界中の多くのデニムラバーから愛され支持されてきました。

ブランドネームのMOTHERには、あらゆるジーンズのマザー(母)という意味が込められています。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連ニュース

関連写真

人気の高いはりねずみを前面にプリント。北欧...

(株)トンカチは、日本におけるリサ・ラーソンの著作権を管理し、直営店ショップやTONKACHI STORE (https://shop.tonkachi.co.jp/)等にて、リサ・ラーソンの陶器や雑貨を販売しております。エコバッグをお探しの方、お...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真