Sony

ニュース

ナポリ残留のミリク、「1月の移籍市場を待っている…」

  • 2020年 10月13日 18時30分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE

アルカディウシュ・ミリク 写真提供: Gettyimages

 ナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクは昨シーズンを振り返るとともに、今後の去就についてコメントした。13日、ポーランドメディア『Sportowefakty.pl.』が伝えている。

 ミリクは昨シーズンについて「新型コロナウイルスの影響もあって変わったシーズンだったね。私たちのパフォーマンスはベストではなかったし、7位でシーズンを終えてしまった。監督の交代もあって、とても厳しい状況を経験したね。けど、シーズンは良い状態で終わりを迎えたよ。(コッパイタリア制覇は)私のキャリアで初めてのタイトルだ」とコメントした。

 また、今夏の移籍市場での去就が注目されたものの、結局はクラブ残留となった自身の去就に関しては「1月の移籍市場を待っているよ。クラブが理解を示してくれることに期待している。個別でのトレーニングを行っているし、コンディションは維持しているよ。ポーランド代表としてもプレーするし、3か月間という期間は問題ないね」とコメントを残した。

 ローマやユベントス、フィオレンティーナ、トッテナム・ホットスパーといったクラブへの移籍が噂されたミリク。はたしてミリクは1月の移籍市場でどのクラブを選ぶのだろうか。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

スタジアムにファンが帰ってくる!プレミアリ...

FOOTBALL TRIBE写真提供:Gettyimages プレミアリーグが現地時間12月3日に会議を開き、試合における人数制限を設けてのファンの受け入れに合意した。英メディア『BBC』が報じている。 COVID-19の感染拡大を受け、イングラン...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真