Sony

ニュース

ドラマ「瓔珞」カップルが再共演、ウー・ジンイエン×シュー・カイの「尚食」がクランクイン

  • 2020年 10月16日 21時20分
  • 提供元:Record China
ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のウー・ジンイエンとシュー・カイのコンビが再びタッグを組む時代劇ドラマ「尚食」が15日、クランクインを報告した。

写真拡大

ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のウー・ジンイエンとシュー・カイのコンビが再びタッグを組む時代劇ドラマ「尚食」が15日、クランクインを報告した。

ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のウー・ジンイエン(呉謹言)とシュー・カイ(許凱)コンビが再びタッグを組む時代劇ドラマ「尚食」が15日、クランクインを報告した。



清・乾隆帝の後宮を舞台にした「瓔珞」は、2018年に社会現象を巻き起こすヒット作となった時代劇ドラマ。この作品で宮女から皇妃へと上り詰めたヒロインを女優ウー・ジンイエンが、彼女を愛し、支え続ける清の高官を俳優シュー・カイが演じ、2人にとってもブレーク作となった。



15日、2人が再びタッグを組む時代劇ドラマ「尚食」が、浙江省にある中国最大級の撮影基地・横店影視城でクランクイン。同作は明朝を舞台に、シュー・カイが第5代皇帝・宣徳帝となる朱瞻基(しゅ・せんき)を、ウー・ジンイエンが宮中の食事を扱う尚食局に入った宮女を演じるラブ史劇となっている。



「瓔珞」では残念ながら結ばれることのなかった2人だけに、「尚食」では前作の無念を埋めてくれる展開を期待する声が多く、すでに開設された中国版ツイッターの番組公式アカウントにも期待のコメントが多く寄せられている。



15日、ウー・ジンイエンは中国版ツイッターに、時代劇の古装姿の女の子がハンバーガーを投げるイラストを投稿し、シュー・カイに向けて「若様、ご飯よ」と短いメッセージを発信。これを受けたシュー・カイが同じく、古装姿の男性がハンバーガーに大喜びしているイラストを投稿し、「朱さんが来たよ」と返信。再びの共演だけに息の合ったところを見せている。(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真