Sony

ニュース

韓国で「今年体重が増えた」が4割強、コロナで在宅増え暴飲暴食も―中国メディア

  • 2020年 10月20日 23時20分
  • 提供元:Record China
中国メディアの環球網は19日、韓国で最近行われた調査で「今年体重が増えた」という人が4割以上に上ったことを報じた。資料写真。

写真拡大

中国メディアの環球網は19日、韓国で最近行われた調査で「今年体重が増えた」という人が4割以上に上ったことを報じた。資料写真。

中国メディアの環球網は19日、韓国で最近行われた調査で「今年体重が増えた」という人が4割以上に上ったことを報じた。



「新型コロナウイルスの流行で家にいる時間が増えたり、運動量が減ったりした」とする記事は、成人5016人を対象に実施されたこの調査で44%が「今年体重が増えた」と回答したと紹介。うち、「3キロ以上増えた」という人が30%と最多を占め、「2~3キロ」(29%)、「1~2キロ」(28%)、「0.5~1キロ」(11%)がこれに続いたという。



太った原因(複数回答)としては「家にいる時間が増えたから」が56%、「日頃していた運動を中断したから」が37%、「テレビを見すぎているから」が21%となっており、「ストレスによる暴飲暴食」を挙げた人も27%いた。



記事はまた、韓国で先月実施された1万人以上を対象とするオンライン調査で、トッポッキ(餅の甘辛炒め)がコロナ禍に見舞われた韓国人を「最も慰めた食べ物」に選ばれたと紹介。フライドチキンやキムチチゲなども人気が高かったそうだ。(翻訳・編集/野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真