Sony

ニュース

iPhone 12&12 mini 「ミニ」は「世界で最も小さく薄く軽い5G対応モデル」

  • 2020年 10月21日 16時00分
  • 提供元:J-CAST
「iPhone 12」シリーズ最小「mini」が加わる

写真拡大

「iPhone 12」シリーズ最小「mini」が加わる

アップルは、第5世代移動通信システム「5G」対応のスマートフォン「iPhone 12/12 mini」を2020年10月23日から順次発売する。

超広角&広角の2眼カメラ

いずれも、航空宇宙産業で使われるレベルだというアルミニウムを採用したボディに、隅々まで広がる「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載。前面カバーを「Ceramic Shield」で強化し、耐久性がiPhoneシリーズ史上最も向上したという。


1200万画素の超広角、広角の2眼カメラを背面に装備し、2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズームが可能。明るさの足りないシーンでも美しい写真や動画が撮影できるよう、取り込む光の量が27%向上した。「Dolby Vision(ドルビービジョン)」HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)動画の撮影が可能。1200万画素「TrueDepthカメラ」を前面に備える。


ワイヤレス充電コイルの周囲を取り囲むマグネットにより、充電器などのアクセサリーを適切に装着できる「MagSafe」を実装し、最大15ワットでワイヤレス充電が可能。また最大7.5ワットの「Qi(チー)」充電にも対応する。


IP68等級の耐水性能を備える。OSは「iOS 14」をプレインストール。プロセッサーは「A14 Bionic」を搭載。インターフェイスはLightningコネクター。内蔵ストレージは64GB、128GB、256GBの各モデルを用意する。


ブルー、グリーン、ブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDの5色。


「iPhone 12」は、6.1型(2532×1170ドット)有機ELディスプレイを搭載。


価格は8万5800円~(税別)。


また、「iPhone 12 mini」を11月13日に発売する。5.4型(2340×1080ドット)有機ELディスプレイを搭載。同社によれば「世界で最も小さく、最も薄く、最も軽い5G対応スマートフォン」だという。


価格は7万4800円~(同)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真