Sony

ニュース

「JBL」×「アンダーアーマー」コラボの完全ワイヤレスイヤホン 性能アップし再登場

  • 2020年 10月22日 19時00分
  • 提供元:J-CAST
音質はもちろん、ランニング時の快適性や安全性も追求

写真拡大

音質はもちろん、ランニング時の快適性や安全性も追求

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都千代田区)は、「JBL」ブランドと米アスレチックブランド「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」コラボレーションモデルの完全ワイヤレスイヤホン「UA TRUE WIRELESS FLASH X(ユーエー・トゥルーワイヤレス・フラッシュ・エックス)」を2020年10月23日に発売する。

連続再生時間が向上

18年発売の「UA TRUE WIRELESS FLASH」のアップグレードモデル。本体と充電ケースを合わせた連続再生時間が、前モデルの約25時間から約50時間(イヤホン本体のみで約10時間)に向上した。


5.8ミリ径ドライバー内蔵のイヤホン本体はIPX7防水性能を備え、運動中の汗や雨天時でも水濡れを気にせず使える。ウイング付きエンハンサーは「Flex Fit」デザインを採用。ユーザーの耳の形にフィットする設計を施し、激しい動きでも外れにくくしっかりとした装着感が得られるという。


左右片方ずつでも音楽再生が可能な「Dual Connect」に対応。イヤホン本体をケースから取り出しAndroid端末に近づけるだけでスムーズにペアリングが完了する「Google Fast Pair」にも新たに対応した。


マイク部にはデュアルビームフォーミングマイクを新搭載し、よりクリアで明瞭な通話を実現。イヤホンを外さず一時的に近隣の人と会話をしたい際に便利な「トークスルー」、ランニング時の安全確保や駅などの構内放送を聞き逃さない「アンビエントアウェア」などの機能を実装する。


また、アンダーアーマーが提供するランニングアプリ「Map My Run」プレミアムメンバーシップの特典クーポンを同梱。ランニングをトラッキングして記録できるほか、理想のフォームに近づけるためのアドバイスがリアルタイムで受けられるなどのサービスが1年間無料で利用可能だ。


Bluetooth 5.0をサポートし、HFP/A2DP/AVRCP各プロファイル、SBC/AAC各コーデックに対応。イヤーチップ(S/M/Lの3サイズ)、ウイング付きスタビライザー(同)、充電用ケーブルが付属する。


カラーはブラック。


価格はオープン。「JBLオンラインストア」での価格は1万7800円(税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真