Sony

ニュース

再び火が入れられた明代の葫蘆窯―江西省景徳鎮

  • 2020年 10月24日 23時40分
  • 提供元:Record China
2020年中国景徳鎮国際陶磁器博覧会の重要活動の一つである景徳鎮古窯民俗博覧エリアでの明代の葫蘆窯への再点火イベントが21日に実施された。

写真拡大

2020年中国景徳鎮国際陶磁器博覧会の重要活動の一つである景徳鎮古窯民俗博覧エリアでの明代の葫蘆窯への再点火イベントが21日に実施された。

2020年中国景徳鎮国際陶磁器博覧会の重要活動の一つである景徳鎮古窯民俗博覧エリアでの明代の葫蘆窯への再点火イベントが21日に実施された。



葫蘆窯は、元代末から明代にかけて栄えた重要な磁器を焼いた窯で、今回、大量の優れた陶磁器が伝統の極みである薪を燃料としたこの窯で焼かれた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真