Sony

ニュース

ノワ・ドゥ・ブールのフランス伝統菓子を愉しむシリーズの最終回を飾る「コンベルサシオン」

  • 2020年 10月26日 15時00分
  • 提供元:ファッションヘッドライン
「ノワ・ドゥ・ブール(https://www.noix-de-beurre.com)」の代表商品“焼きたてフィナンシェ”は、数ある有名なフランス伝統菓子の中のひとつです。今回、「ノワ・ドゥ・ブール」では、普段ご紹介していないフランス伝統菓子を身近に味わっていただきたいという想いから、期間限定で4種類の焼き菓子をそれぞれ計4回販売いたします。


●第4回 10月31日(土)~11月13日(金)
コンベルサシオン / イル・ド・フランス(パリを中心とした地域圏)の伝統菓子とは


【お菓子の由来について】
『コンベルサシオン』とは、フランス語で「会話」と言う意味。当時のベストセラー“エミリーの会話”の題名からとったという説、表面の格子模様が会話を表しているからという説、このお菓子を食べるときの音に由来するという説、このお菓子を食べると会話がはずむことに由来する説など、諸説唱えられています。


【お菓子について】
『コンベルサシオン』は、パイ生地にクレームダマンドをのせ、グラスロワイヤル(卵白と砂糖で作る糖衣)で覆い、格子状のパイ生地で模様を作って焼き上げたお菓子です。りんごや洋なしなどを生地の中に入れるなど、様々なアレンジがなされています。
「ノワ・ドゥ・ブール」の『コンベルサシオン』は、自家製の紅玉りんごのコンポートを入れて焼き上げています。グラスロワイヤルが生み出すサクサクッと軽い食感、パイの香ばしさ、香り豊かなアーモンド生地、ジューシーで甘酸っぱい紅玉りんごの相性が抜群です。会話を盛り上げたい時のティータイムにおすすめのお菓子です。



【商品名称】 コンベルサシオン
【 サイズ 】 直径約7cm
【販売価格】 税込497 円 (本体価格460 円)
【販売期間】 10 月31日(土)~11 月13 日(金)
【販売店舗】 ノワ・ドゥ・ブール 新宿伊勢丹店・日本橋三越店・銀座三越店

『フランス伝統菓子を愉しむ』シリーズ 左から「ガトー・バスク」「ポンヌフ」「ミルリトン」「コンベルサシオン」
■「 ノワ・ドゥ・ブール」とは・・・
ノワ・ドゥ・ブールとは、株式会社三越伊勢丹のオリジナルブランドとして、2011年3月にオープンした株式会社エーデルワイス(本社所在地:神戸市中央区/代表取締役:比屋根祥行)が展開する焼き菓子を中心とした洋菓子ブランドです。パティシエたちの大切な3つの想い 。つくりたてをお届けする、素材の風味を生かす、心こめてつくることを軸に、それぞれのお菓子の一番「美味しい」瞬間をお召し上がりいただける商品を取りそろえております。
(HP)https://www.noix-de-beurre.com



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真