Sony

ニュース

チェルシーのランパード監督、一時構想外のリュディガーにチャンスを与える?

  • 2020年 10月27日 16時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE

アントニオ・リュディガー 写真提供: Gettyimages

 チェルシーのドイツ代表DFアントニオ・リュディガーは同クラブで再びチャンスを与えられるようだ。26日、英紙『デイリーメール』が報じている。

 同紙によるとチェルシーのフランク・ランパード監督とリュディガーの間で話し合いが行われた模様。同選手は今シーズン開幕当初から出場機会を与えられず、メンバー入りを果たしたのは7試合でわずか1度となっている。しかし、今回の話し合いによりランパード監督は再びリュディガーを構想に含めることを検討しているようだ。

 リュディガーは今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマンやトッテナム・ホットスパーとのコンタクトが噂されてきた。また、リュディガー自身もチェルシー退団の可能性を認めつつ、「ロンドンでの生活を楽しんでいるし、チェルシーが好きなんだ」とコメントを残している。

 はたして昨シーズンは怪我の影響もありながら公式戦28試合に出場したリュディガーは再びランパード監督の下で定位置を取り戻すことができるのだろうか。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

インテルMFエリクセン、新天地はどこに…ク...

FOOTBALL TRIBEクリスティアン・エリクセン 写真提供: Gettyimages インテルは1月の移籍市場での移籍を希望しているデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに対して3000万ユーロ(約37億2000万円)程度の移籍金を設定...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真