Sony

ニュース

エクササイズや病気予防にも効果的!京大教授も推奨するEMSトレーニングは筋トレと有酸素運動のハイブリッド!

  • 2020年 10月27日 17時00分
  • 提供元:Ballooon

ココカラネクスト

 コロナ禍で在宅勤務が進み、運動不足が気になる人も多いはず。そんな中、EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)に革命を起こしたトレーニングブランドのSIXPADから、自宅でわずか10分でできるEMSオンラインジムがスタートした。


「SIXPAD HOME GYM」は専用のEMSトレーニングスーツと専用アプリを使い、自宅にいながら運動ができるオンラインジム。EMSを使用し、有酸素運動と筋トレを同時に行なうのと同様の効果が得られ、短時間で効率良く体を鍛えることができるという。

トレーニングスーツは全身7部位14箇所の筋肉に対して的確にアプローチできるよう電極を配置。着用し、電気を流し、運動することで、全身をバランスよくトレーニングすることができる。有酸素運動を行いながらEMSが全身を刺激することで筋トレに類似した効果が得られるため、より多くのカロリー消費が期待できる。

10月20日に行われた新サービス発表会では、運動医科学会を牽引し、EMSのトレーニング効果について40年以上研究を行っている京都大学名誉教授の森谷敏夫が登壇。

さまざまなエビデンスから筋電メディカルEMSは、筋肉増量のほかに、メタボ・ロコモ症候群、寝たきり患者の予防・改善、さらには糖尿病患者の血糖コントロールや認知症予防、がん予防にも有効である可能性があると説明した。

エクササイズ効果だけでなく、病気の予防効果も期待できるEMSトレーニング。ニューノーマル時代にトレーニングや運動習慣の新たな形として期待がされる。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

【フォーミュラE】アウディとBMWがワーク...

ココカラネクスト 電動車シリーズのフォーミュラE(FE)で米自動車メーカーのアウディとBMWが次の2020/21年シーズンを最後にワークス活動を打ち切ると相次いで発表した。 新シーズンの新フォーミュラEマシンを発表したアウディ(アウディ提供)...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真