Sony

ニュース

ミラン、1月の移籍市場での冨安獲得は難航か…

  • 2020年 10月27日 18時30分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE

冨安健洋 写真提供: Gettyimages

 ミランはボローニャの日本代表DF冨安健洋の獲得に向けて準備を進めているようだ。27日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアによるとミランは直近の冨安のパフォーマンスやボローニャの財政的な問題を顧みて、同選手の移籍金を1500万ユーロ(約18億5000万円)程度に抑えたい模様。またこのオファーにプラスして冨安のパフォーマンスに応じてボーナスを準備しているようだ。

 一方ボローニャは冨安の移籍金は今後3500万ユーロ(約43億3000万円)にも上るだろうと予想しており、最低でも2500万ユーロ(約31億円)を確保したいようだ。

 そのため同紙は1月の移籍市場に向けて両クラブが妥協点を見つけるのは簡単なことではないとしている。はたして冨安は1月にミランへとステップアップを果たすことになるのだろうか。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真