Sony

ニュース

その日の気分でハーブティーをブレンドしよう!

  • 2020年 10月31日 06時00分
  • 提供元:Ballooon

ココカラネクスト

 ハーブは薬効があるとされ、副作用なく穏やかに効いてくれる、ストレス社会の心強い味方です。お茶としても楽しめ、生活に取り入れるのが簡単です。ハーブティーはブレンドするレシピによって様々な効果をもたらしてくれます。今回は、気分ごとにどのようなハーブティーを選べばいいのかご紹介します。

リフレッシュしたい時


(15杯分)
・マロ―ブルー…小さじ1
・ペパーミント…小さじ3
・オレンジピール…小さじ1
・レモンスライス…1枚

マロ―ブルーは温度変化によって、澄んだ深い青色から、スミレの花びらのような紫色に変化し、レモンを加えることにより、アントシアニンの化学変化で可愛らしいピンク色に変化するロマンティックなお茶です。ブルーになった心にマジックをかけたいときに、魔法のようにブルーからピンクへと変化する色鮮やかなハーブティーを眺めてみるのはいかがでしょうか。ペパーミントとオレンジピールという爽やかなハーブを加えると、気分を変えてリフレッシュしたいときに最適な一杯になります。

リラックスしたいとき

(15杯分)
・ラベンダー…小さじ1.5
・ローズヒップ…小さじ1.5
・レモングラス…小さじ1.5

ぐったりと疲れてしまった日には、心休まるラベンダーのブレンドティーでほっこり安らぐティータイムを過ごしましょう。寝る前に飲むのもおすすめなハーブティーです。

キレイになりたいとき

(15杯分)
・ハイビスカス…小さじ1.5
・ローズレッドペタル…小さじ1.5
・アップルピース…小さじ1.5

女性にぴったりで人気のあるハーブと言えば、ハイビスカスです。同じく女性に嬉しいハーブであるローズレッドペタルと、甘い香りをプラスするアップルピースをブレンドして、体も心もハッピーになるハーブティーでキレイになりましょう。

美味しくて、頭と心に効いてくれるハーブティーを自分のその日のコンディションに合わせてブレンドしてみませんか。ほっこり安らぐ、あるいはすっきり目覚める、そんな特別なハーブティータイムで一息入れてみましょう。

「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

野球メディアはなぜ終戦になるまでFAやメジ...

ココカラネクスト ソフトバンクが圧倒的な強さで史上初となる2年連続の4連勝日本一。 コロナ禍の中で行われた「特別なシーズン」。頂点に上り詰めたのはホークスでした。福岡出身で現在は東京に住む30代会社員のAさんは翌朝、歓喜に浸ろうとコンビニを訪れ、朝...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真