Sony

ニュース

伊藤健太郎容疑者のひき逃げを笑いながら放送『バイキングMORE』 「人が重症を負っているんですが?」の指摘 司会者の“質”が改めて問われるに

  • 2020年 10月31日 08時30分
  • 提供元:Ballooon
写真はイメージです

写真拡大

写真はイメージです

TABLO

30日放送のフジテレビ『バイキングMORE』では、俳優・伊藤健太郎容疑者が起こしたひき逃げ事件を特集。笑い声を上げながらコメントする出演者の面々に、視聴者から「なんでスタジオの人たちこんな笑ってんの?」「被害者がいること理解しているのか?」といった声が寄せられているようです。

29日、人気俳優の伊藤健太郎容疑者がひき逃げの疑いで逮捕されました。報道によると、伊藤容疑者は28日、都内で乗用車を運転中にオートバイと衝突。現場からいったん立ち去りましたが、事故を目撃していた男性に戻るよう促され、現場に戻ってきたということです。オートバイに乗っていた男女のうち、男性は腕に軽いけがをし、女性は足の骨を折る大けがをしているとのこと。伊藤容疑者は容疑を認め『買い物の途中で道に迷ったのでUターンしようとした。当時は気が動転していた。パニックになってしまった』などと供述していると伝えられています。

そんな伊藤容疑者について、周囲からは「天狗になってた」「やんちゃ」「調子に乗りやすい性格」などといった声がもれているそうですが、これについて『バイキングMORE』司会の坂上忍氏は『天狗になって致し方ない時期もありますしね』とし、自身が20代だったころと比べ『僕より全然マシですよ』とコメント。そして、他出演者たちも『彼もまだ23歳なんで』『23歳の男性じゃやんちゃするでしょうし』『私もくそ生意気でした』『みんなやっぱそういう時期はあるから』と伊藤容疑者を擁護しているのかとも思わせる言葉を並べ、笑い声を上げていました。

こうしたスタジオの様子に、視聴者からは「伊藤健太郎ひき逃げ起こしてんだよね? なんでスタジオの人たちこんな笑ってんの?」といった声が浮上。

ネット上では他にも「若くてやんちゃで調子乗っちゃってたら事故しても良いみたいな言い方だな」といった声をはじめ

「ひき逃げはやんちゃではないです。この番組、被害者がいること理解しているのか?」

「被害者がいるひき逃げの題材でまさかスタジオに笑いが生まれるとはな…正直、胸糞悪いです」

「伊藤健太郎容疑者がヤンチャだろうと自分が起こした事故の被害者を救護せずに逃げる事は罪なんだよ」

などといった声が寄せられていました。

 

こんなツイートも……

特に、坂上氏といえば飲酒運転で物損事故を起こした挙句、その後逃亡していることでも知られていますが、自身の事故も“やんちゃ”だった故、仕方がなかったとでも言いたかったのでしょうか。被害にあわれた方の回復を心よりお祈り申し上げます。(文◎絹田たぬき)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真