Sony

ニュース

世界一のチョコレートケーキをどうぞ 「スパイス」香る大人の甘味「シャビーナ」

  • 2020年 10月31日 12時00分
  • 提供元:J-CAST
「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で「世界一のチョコレートケーキ」を受賞した「シャビーナ」

写真拡大

「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で「世界一のチョコレートケーキ」を受賞した「シャビーナ」

パティシエ世界大会で「世界一のチョコレートケーキ」を受賞したケーキ「シャビーナ」。現在、東京・表参道の高級パティスリー「ブボ・バルセロナ 表参道店」でお目にかかれる。

2020年10月19日にリニューアルオープンした同店では、チョコレートやクッキー食べ放題、ドリンク飲み放題の75分制スイーツビュッフェ「ブボフェア」を開催している。記者は、世界一のチョコレートケーキを堪能した。


風味が複雑に入り混じって層を成す

「シャビーナ」はチョコレートマカロンが上部にトッピングされた、ツヤ感のあるチョコレートムースだ。特徴は、シナモンやクローブといった「スパイス」を使用したスポンジ生地。「チョコ×スパイス」とは、どんな味か想像がつかない。甘さとの相性はよいのだろうか。


5種類のケーキの中から「シャビーナ」を選んで注文すると、さまざまな種類のチョコレートやクッキーと共に、プレートに乗って運ばれてきた。まず、「シャビーナ」のムース部分にフォークを差し込んで、ひと口。チョコレートの滑らかな舌触りと、甘さを最初に感じた。だが、今までに口にしたことのない不思議な味わいだ。


決して前面に出しゃばってこないが、次第に口の中でスパイスが鼻先に広がり、存在感を増してくる。風味が複雑に入り混じって層を成しており、まさに大人の甘味。「王道」のチョコレートケーキとは違うが、甘すぎるスイーツが苦手な人でも、最後まで飽きずに食べられそうだ。生粋のチョコ好きや、オーソドックスなチョコレートケーキを求める人は「シャビーナ」ではなく、「ブボチョコデラックス」をセレクトするとよい。


これらのケーキはビュッフェを利用しなくても、単品でも注文できる。


30種のチョコやクッキーを自由に食べ比べ

ブボフェアのビュッフェは11月中旬まで開催しているが、予定数に達したら終了する。店員が、チョコレートやクッキーがふんだんに並べられたガラスプレートをテーブルまで持ってきて、食べたいものを伝えると取り分けてくれる。大粒のナッツが入った「チョコフルーツ」や、ナッツやチョコチップが散りばめられた「ガレットクッキー」など、優に30種類はある。全て制覇したかったが、さすがに胃がもたない...。


「ブボ・バルセロナ 表参道店」は、英国生まれのヘアケアブラシ「TANGLETEEZER( タングルティーザー)」の日本総代理店プリアップ(横浜市)が、スペインの高級パティスリー「bubo BARCELONA (ブボ・バルセロナ)」の日本総代理店・bubo japan(ブボ・ジャパンの経営権を取得し、日本1号店として再オープンさせた。1階はチョコレート、マカロン、ケーキなどを販売しているブティック、2階がカフェになっている。ビュッフェで食べ、特に気に入ったスイーツがあれば帰りに1階で購入できる。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

【生牡蠣は食べ放題OK!】至高の「牡蠣グル...

牡蠣料理の専門店「ゼネラル・オイスター」グループ限定店舗にて、12月1日(火)~1月31日(日)の期間、ディナータイム限定「オイスターツアーinジャパン」が開催されています。 牡蠣好きにはたまらない「真牡蠣食べ放題」を各国の料理にアレンジし、コース...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真