Sony

ニュース

<輸入博>習主席が基調講演 全面開放と市場共有を強調

  • 2020年 11月04日 23時05分
  • 提供元:Record China
第3回中国国際輸入博覧会の開会式が4日夜、上海で行われ、習近平国家主席がビデオ形式で基調講演を行いました。写真はドイツ。

写真拡大

第3回中国国際輸入博覧会の開会式が4日夜、上海で行われ、習近平国家主席がビデオ形式で基調講演を行いました。写真はドイツ。

第3回中国国際輸入博覧会の開会式が4日夜、上海で行われ、習近平国家主席がビデオ形式で基調講演を行いました。この中で、習主席は「新型コロナウイルス感染症の影響で、世界経済には不安定・不確定な要素が増えている。中国は今後も開放を揺るぎなく全面的に拡大するとともに、中国の市場を世界の市場、共有の市場、みんなの市場として、世界経済の再生を推進しながら国際社会により多くのプラス・エネルギーを注入していきたい」と話しました。



また、習主席は「中国は、感染症予防と安全確保を前提としながら、この世界の貿易界の一大イベントを予定通りに開催した。このことは、市場における機会を世界と共有し、世界経済の回復を促進したいという中国の真摯な思いを反映している。各国は協力と共同対策を中心とした共同開放に取り組むべきで、中でも、大国は率先して模範を示し、主要経済体は身をもって手本となるべきだ。また、発展途上国は積極的に行動し、共同で開放を進め、責任を負うことによって、世界の共同発展を推し進めるべきだ」と語りました。



中国は世界で最も高いポテンシャルを持つ一大市場です。「メイド・イン・チャイナ」がグローバル産業チェーンとサプライチェーンの重要な一部となって大きな役割を果たしていると同時に、膨大な内需市場は今後もイノベーションに大きな潜在力を提供し続けます。習主席は開放を全面的に拡大するための措置を提案しました。それは、開放を新たなレベルに引き上げ、対外貿易の新たな発展を促進し、ビジネス環境の最適化を進め、二国間・多国間・地域間の協力を深めていくということです。



さらに、習主席は「中国は各国と共に、開放を通じてチャンスを生み出し、協力を通じて難関を突破し、人類のより麗しい未来を共同で築き上げていきたい」と話しました。(提供/CRI)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真