Sony

ニュース

ミリクの新天地はプレミアに!?エバートン&トッテナムが獲得に動く…

  • 2020年 11月17日 16時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE

アルカディウシュ・ミリク 写真提供: Gettyimages

 エバートンはナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの獲得に興味を示しているようだ。13日、英紙『サン』が報じている。

 昨年の12月からエバートンで指揮を執るカルロ・アンチェロッティ監督は今夏の移籍市場でナポリからブラジル代表MFアランを獲得。また、同監督がナポリで指揮を執った18か月間で29ゴールを記録したミリクの獲得に向けて準備を進めているようだ。また、エバートンはナポリとの契約が今シーズン限りとなっている同選手の獲得に対して1000万ポンド(約14億円)で合意に至ると想定しているようだ。

 ミリクは今夏の移籍市場でユベントスやローマへの移籍が有力視されたものの、現実には至らなかった。そんなミリクは今シーズン、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の下で構想外となっており、ナポリでの公式戦の出場も未だゼロとなっている。

 また、ミリクに対してはトッテナム・ホットスパーのジョゼ・モウリーニョ監督も興味を示している模様。イングランド代表FWハリー・ケインや韓国代表FWソン・フンミンの負担軽減を狙いとしているようだ。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

北海道コンサドーレ札幌加入のナイジェリア代...

FOOTBALL TRIBE北海道コンサドーレ札幌のホーム 札幌ドーム 写真提供: Gettyimages 明治安田生命J1リーグの北海道コンサドーレ札幌に完全移籍により加入したナイジェリア代表FWガブリエル・オケチュクはすでに日本に到着しているか...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真