Sony

ニュース

Apple WatchとMacBookは2021年にデザインが変わる アナリスト予測

  • 2020年 11月26日 07時40分
  • 提供元:Ballooon

Ubergizmo japan

AppleのM1 MacBook AirやMacBook Proに対してあえて批判を上げるとすれば、それは「中身は変わったけど外見がこれまでと変わっていない」ということです。もちろん変なデザインになることに比べれば、そのままであることは決して悪いことではありませんが、M1チップの発表とともにデザインが変わることを期待する声もあったのは確かです。

もしあなたが新しいデザインのMacBookを待ち望んでいるとしたら、2021年まで待っているといいことがありそうです。Appleのアナリストとして著名なMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2021年の第2四半期にMacBookのデザインをリフレッシュするとのこと。また、Apple Watchも同じタイミングでデザインが変わるようです。

Apple Watchのデザインが最後に変わったのはSeries 4で、画面サイズがやや大きくなった程度でした。Appleが前回同様小さな変更でとどめるのか、それともデザインを一新するのかは現状では分かっていません。2021年にはM1 iMacが出るとの噂もありますが、2021年のMacBookがM2チップ搭載となるのかも注目が集まるところです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら

The post Apple WatchとMacBookは2021年にデザインが変わる アナリスト予測 first appeared on Ubergizmo JAPAN.


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真