Sony

ニュース

コロナ禍のメキシコシティからダラスへ カリフォルニア州では申請書が必須【アメリカ】

  • 2020年 11月27日 12時10分
  • 提供元:Ballooon
コロナ禍のメキシコシティからダラスへ カリフォルニア州では申請書が必須【アメリカ】

写真拡大

コロナ禍のメキシコシティからダラスへ カリフォルニア州では申請書が必須【アメリカ】

ワウネタ海外生活


どうしても代わりのきかない仕事のため、メキシコシティからダラスへアメリカン航空で移動しました。
エコノミークラスの搭乗率は3割程度、横並び3席に一人ずつ割り振られている感じです。
気になるアメリカでの入国審査ですが、PCR検査などをすることはなく、14日間の自主隔離をダラスでは求められることはありませんでした。
念のために、メキシコでPCR検査を実施し、陰性証明を持参しましたが、提示を求められることはありませんでした。

しかし、ロサンゼルスから入国した人は陰性証明の提示を求められています。
アメリカでは州ごとに条件が異なり、飛行機で移動する場合、最初に到着した場所のルールに従い検査が行われています。
カリフォルニア州では、11月25日からオンライン申請書を米国外から入国する際には義務付けるようになりました。
この申請書は提出をしないと罰金を受けることになるので注意しましょう。

カリフォルニア州オンライン申請書
https://travel.lacity.org/
カリフォルニア州からの入国について
https://www.la.us.emb-japan.go.jp/pdf/201124_LATravelerForm.pdf

【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真