Sony

ニュース

六本木ヒルズに高さ約10メートルの村上隆彫刻作品 コロナ禍にアートで「元気」「希望」を発信

  • 2020年 11月27日 22時00分
  • 提供元:J-CAST
(c)2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

写真拡大

(c)2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

六本木ヒルズでは、2020年11月26日から、現代美術アーティスト村上隆による高さ約10メートルの金色に輝く巨大な新作彫刻作品《お花の親子》を、玄関である66プラザで公開している。コロナ禍にあっても、アートの力で「元気」や「希望」を世界に届けようという思いを込めている。ライトアップもしている。インスタ映えしそうだ。

「お花カフェ」もオープン

六本木ヒルズでは、「ROPPONGI HILLS TAKASHI MURAKAMI PROJECT」として、本作展示に加え、11月27日には期間限定の「お花カフェ」もオープン。


さらに森美術館(www.mori.art.museum)では2021年1月3日まで村上隆氏をはじめ6人の日本を代表する現代美術作家を紹介する「STARS展:現代美術のスターたち-日本から世界へ」も開催している。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真