Sony

ニュース

NTTの公衆電話機のフィギュア 受話器を持つ「ハローキティ」など追加

  • 2020年 12月02日 12時10分
  • 提供元:J-CAST
ケータイ&スマホ世代にも緊急時など公衆電話の使い方を啓発

写真拡大

ケータイ&スマホ世代にも緊急時など公衆電話の使い方を啓発

タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、カプセルトイフィギュア「NTT東日本・NTT西日本 公衆電話ガチャコレクション 増補版」を、2020年12月に全国の雑貨店などに設置されたカプセル自販機を通じて発売する。

新たな機種の追加や公衆電話を置けるスタンドも

19年発売の「NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション」は、公衆電話になじみのない若い世代にも使い方が伝わるよう、受話器の取り外しやダイヤルが押せるほか、コイン返却口などの可動ギミックを備え、販売累計数85万個を超えるヒットを記録したという。


今回の「増補版」では新たな機種「MC-5BP」を追加したほか、公衆電話を設置できる「公衆電話機用スタンド」、公衆電話を使うスタイルの、サンリオのキャラクター「ハローキティ」が登場。このほか、アナログ公衆電話機「MC-D8」「MC-3P」、ディジタル公衆電話機「DMC-7」全6種をラインアップする。


価格は1回300円(税込)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真