Sony

ニュース

理解が深まる「3ステップ」読書術 「本には読む順番がある」

  • 2020年 12月05日 17時00分
  • 提供元:J-CAST

写真拡大

"3ステップ読書術"で正しい読み方を身に付ける

ビジネス書を中心に取り扱うクロスメディア・パブリッシングは、「本には読む順番がある」を2020年11月30日に発売した。

太宰治の本なら「富嶽百景」からスタート

本を読んでも内容が頭に入ってこない人や、読書量に反して知識量が少ないことに悩んでいる人におすすめの1冊だという。著者は「声に出して読みたい日本語」などの数々のベストセラーで知られる、明治大学文学部教授の齋藤孝氏。読書の途中で挫折してしまう原因は、「最初に誤った1冊を手にしてしまったため」であると著者は語る。


マーケティング・リサーチを行うクロス・マーケティングの調査によると、コロナ禍で在宅時間が増えたことにより、2割の人が「読書量が増加した」という。読書は知識や教養を身に付けるのに役立つが、名著ほど難解で内容を理解しにくい。


そこで同書は"本の順番"に着目。本を初心者向け・中級者向け・上級者向けの3段階に分け、順を追って読み進めていく"3ステップ読書術"を紹介する。ステップアップしながら知識・教養を蓄積していけるため、より深く確実に本の内容を理解できるようになるという。


価格は1380円(税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真