Sony

ニュース

“ザ・エレクトリカルパレーズ”という謎の集団が話題に 芸人ニューヨークが「その正体」を取材したドキュメンタリーがすごい!

  • 2020年 12月14日 14時50分
  • 提供元:Ballooon
画像はニューヨーク Official Channelより(https://youtu.be/rS_-ILiycds)

写真拡大

画像はニューヨーク Official Channelより(https://youtu.be/rS_-ILiycds)

TABLO

“ザ・エレクトリカルパレーズ”という謎の集団の正体を取材せよ! 「良い映画を見たあとの感情」「こんなに面白いなんて!」の声

お笑いコンビ・ニューヨークがYouTubeで公開している動画『ザ・エレクトリカルパレーズ』通称“エレパレ”が、ネット上で話題となっています。視聴者から「良い映画見た後の感情になる」「どうでもいい話がここまで面白くなるなんて」といった声が集まり、芸人たちの間でも大きな反響を呼んでいるようです。

【動画】まだの人は早く! 今後ぜったいに話題を独占であろう「エレパレ」を今から知っておこう!【ヤバい】

2011年、吉本興業の養成所NSC17期生の間で“ザ・エレクトリカルパレーズ(エレパレ)”という謎の集団が出現。その“エレパレ”には9組の芸人が所属し、それぞれの名前を記したおそろいのTシャツやオリジナルのテーマソングを作成したりと、養成所の中ではかなり目立つ存在だったといいます。

他にも様々な噂が飛び交っている“エレパレ”について、その正体を探るべくお笑いコンビ・ニューヨークが調査を開始。“エレパレ”に所属していた芸人や、彼らを近くで見ていた芸人などに取材を行い、“ザ・エレクトリカルパレーズ”という集団の謎を解明していくドキュメンタリー動画となっています。

この“エレパレ”については、芸人たちの間でも大きな話題となっているようで、東京03・飯塚悟志さんは自身のTwitterで『話題のエレパレ見たけどめちゃくちゃ面白かった!』と投稿。レイザーラモンRGさんはラジオ番組でエレパレトークを約20分展開し、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルさんはYouTubeでその魅力について語っています。

2時間を超える長編動画でありながら、再生回数は39万回を超え、実際に視聴した人からは「めちゃくちゃ良い映画見た後の感情になる」といった声をはじめ、

「めっちゃおもろかったー2時間あっと言う間。色んな青春が全部詰まってる…」

「途中からミステリーか?と思うようなハラハラ展開で面白かった。出てる人たちが芸人さんだからこそ、ドキュメンタリーなのにめちゃくちゃ笑えた」

「二転三転する展開にドキドキしながらあっという間の2時間」

「どうでもいい話がここまで面白くなるなんて」

「2時間もYouTubeなのにあるの? と思いながら観たら、2時間観れちゃう。ドキュメンタリーでありながらミステリー要素もあり、最後には心の奥から郷愁が出てきてキュッとなる。素晴らしい作品でした。もっと話題になるといいな」

といった評価が集まっていました。

新感覚のドキュメンタリー動画『ザ・エレクトリカルパレーズ』。未視聴の方はいますぐチェックを。(文◎絹田たぬき)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真