Sony

ニュース

文化・科学

棋聖戦第5局の2日目、河野九段が勝負手

囲碁界の最高位を争う第44期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(30)と挑戦者・河野臨九段(39)の第5局が27日午前9時、神奈川県箱根町の「ホテル花月園」で再開された。  河野九段が下辺の黒の大石を狙いながら、左辺でキリを入れた局面で、1日目が終わっていた。井山棋聖の封じ手、黒89は予想された一手。井山棋聖が黒93で大石の安全を図った後、河野九段が左上の黒を攻めに行ったところで昼食休憩となった。  解説の中野寛也九段は「封じ手の後、黒が得をした。白108は形勢不利とみた河野九段の勝負手で、左上の黒...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真