Sony

ニュース

文化・科学

「羽生さんは常に最先端適応」一般棋戦で最多V

将棋の羽生善治九段(48)は17日に放送されたNHK杯テレビ将棋トーナメント決勝で郷田真隆九段(48)を破って優勝した。昨年12月、タイトル獲得通算100期が懸かった第31期竜王戦七番勝負に敗れて27年ぶりに無冠となった羽生九段だが、その実力を示した。  NHK杯は数多い将棋の公式戦の中で、タイトル戦には含まれない「一般棋戦」。朝日杯、銀河戦、将棋日本シリーズなどがある。今回の優勝で羽生九段の一般棋戦優勝は45回となり、44回で1位タイだった大山康晴十五世名人を抜いて歴代単独1位となった。  角換わりの戦型とな...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真