Sony

ニュース

経済

丈夫・安価・おしゃれ…ギョサン、女性受け上々

奈良県御所市の「丸中工業所」で、「ギョサンサンダル」作りが最盛期を迎えている。1日約3000足を製造し、全国の量販店などで販売する。東京五輪に向けて外国人にもアピールしようと4Lサイズ(30センチ)の製造も始め、今年は初めてハワイでの販売を開始した。  漁師たちが「ぬれた船の上でも滑りにくい」と愛用したことから、「漁業者のサンダル=ギョサン」と呼ばれるようになった。金型に合成樹脂を流し込んで、鼻緒とソールを一体で作ることから丈夫で安価な実用品だが、近年は蛍光色やラメ入りなどが若い女性に人気で、70色をそろえる。...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真