Sony

ニュース

ライフ・カルチャー

英誌「エンパイア」が選ぶ「21世紀の映画100本」、アン・リー監督の2作品...

英映画雑誌「エンパイア」が選ぶ「21世紀の映画100本」に、台湾出身のアン・リー(李安)監督の「ブローク・バック・マウンテン」と「グリーン・デスティニー」が選出された。

2020年で21世紀も5分の1を超えたことになるが、英映画雑誌「エンパイア」が過去20年間の映画から選りすぐった100本を発表したもの。アン・リー監督がアカデミー賞監督賞を受賞した「ブロークバック・マウンテン」(205年)が54位に、同じく外国語映画賞を受賞した「グリーン・デスティニー」〈00年〉が91位に選ばれて...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真